宝映テレビプロダクションは、歴史のある子役事務所で1977年に設立されました。

また、宝映テレビプロダクションの子役のレッスンは年齢によって分類されているのが特徴です。

幼児部が3歳から6歳、小等部が7歳から12歳、中等部が7歳から12歳、一般青年部が19歳以上になっています。

そして子役として芸能界やメディアなど各分野へデビューするために多彩なカリキュラムが用意されていいるのも特徴です。

子役のレッスンの中には、演技、ダンス、歌唱、日本舞踊があります。

レッスンに日本舞踊が入っている子役事務所は珍しいと言えます。

さらに、芸能界で活躍する有名人を多数輩出しているところも特徴と言えます。

また、宝映テレビプロダクションは映像の分野で強いようで、舞台よりは映画やドラマ、CMを目指している方に人気があるようです。

また通常のレッスンとは別に、さまざまな要素が取り入れた自主企画による公演を制作しているのも特徴で、所属者や研究生に出演のチャンスを設けています。

そして積極的なマネージメント活動により、芸能界の各分野への出演ネットワークの拡充を図っているのも特徴です。

 

宝映テレビプロダクションのオーディション情報

宝映テレビプロダクションのオーディションは、応募方法としてはWebサイトか郵送にて応募をします。
そして第一次審査が行われます。

このときの基準は、応募写真と書類で審査をします。

その後、審査結果は合否に関わらず郵送で送られてきます。

第一次審査に合格した合格者には、第二次審査の面接のオーディションの受験案内が同封されてきます。

そして第二次審査へと進むと、演技、セリフ、歌唱、リズム感などの数項目の実技試験が行われます。

内容は、受験者の年齢に合わせたもので審査会場でテキストがもらえます。

第二次審査のときのオーディションは、宝映プロダクションのマネージメントスタッフや講師が行います。

そして審査結果は合否に関わらず郵送されてきます。

第二次審査に合格した合格者には、プロダクションへの入会手続きの書類が同封され、所定の手続きが完了するとプロダクションへの入会となります。

また、宝映テレビプロダクションのオーディション会場はというと、東京の本社のみの運営となりますので東京で実施されます。

また、オーディション費用は全て無料になっています。

 

宝映テレビプロダクションの入会金や授業料

宝映テレビプロダクションの入会金や授業料は、クラスごとで異なってきます。

入会金は未就学は、32400円です。

小学生から高校生は、54000円です。

一般は108000円です。

幼児部Aの3歳から6歳は、週1回2時間で12960円です。
幼児部Bの3歳から6歳は、週1回1時間で7560円です。
小等部Aの7歳から12歳は、週1回2時間で12960円です。
小等部Bの7歳から12歳は、週1回1時間で10800円です。
中等部の13歳から18歳は、週1回2時間で12960です。
一般青年部の19歳は、週1回2時間で12960円です。

また入会金は未就学、小学生、中学生でキャンペーンをやっていて無料のこともあるので確認が必要です。

そして宝映テレビプロダクションには、特待生制度というものがあります。

これは、オーディションのときも含めて優秀だと判断された場合では、入会金や授業料の免除、減額などの特典があります。

また、体験レッスン参加の方には入会金の特別割引などの特典があります。

さらに、兄弟や親子で入会される方には家族割引という割引もあります。

 

 宝映テレビプロダクションの子役さんの実績

宝映テレビプロダクションの子役の実績は、宮津和葉がEテレの天才てれびくんYOUや知恵泉に出演しています。

坂上悠真はNHKの西郷どん、おんな城主直虎、悦ちゃん、植木等とのぼせもん、EテレのRの法則、天才てれびくんYOU、日本テレビの笑ってコラえてに出演しています。

兒玉恵介は、Eテレの天才てれびくんYOU、日本テレビの笑ってコラえてに出演しています

篠崎ルナは、NHKの特集ドラマ紅雲珈琲屋こよみ、NHKBSプレミアムワラッチャオ!のママ王コーナーに出演しています。

伊本楓華は、NHKの未解決事件File.05ロッキード事件、EテレのRの法則、日本テレビの幸せ!ボンビーガール、テレビ東京の月曜ビッグバラエティ、金曜7時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~花咲ゆき美幼少期役で出演てしています。

CMではジャイアントカプリコ、映画ではまほろば駅前狂騒曲に出演しています。

福島望愛は、NHKの書店ミチルの身の上話、TBSのあさチャン!(ぐでたま)に出演しています。

CMでは、トレインチャンネルPanasonic eco 暮らしのナビに出演しています。