アヴァンセはは坂上忍が総合プロデュースしているプロダクションで、子役の養成に力を入れています。

子供のことを第一に考えていて、子役にする指導方法それぞれに合った指導方法を取り入れています。

それはアヴァンセが子役を育成していくための特徴にも現れています。

どんな特徴かというと、子役育成のために少人数制によるレッスンを取り入れていて、一人一人の個性を大事にしつつ、細部まで行き届いた指導をしています。

さらには、テレビや舞台、CMなどにも出演のチャンスが多くあり、現場経験に重きをおいて生きたレッスンを行うのもアヴァンセの特徴です。

また、スタッフと子供たちの距離の近さも特徴の一つでアットホームな雰囲気でレッスンをしています。

そして、アヴァンセのプログラムにも子役に必要な基本を重視したものがあり、演技やダンス、アクションや殺陣、ボイストレーニングにと幅広くレッスンがあるのも特徴だと言えます。

さらには、デビューを意識したレッスンがあるのも特徴で、オーディション対策などもしっかりしているところがアヴァンセ魅力です。

合格後は、3年間のプロの指導の元で子役デビューを目指せます

 

アヴァンセのオーディション情報

アヴァンセのオーディションの資格は、3歳から15歳までの男女で学歴や経験、国籍は問わないようです。
また、オーディションの応募資格は関東以外に住んでいる方には優遇制度があります。
さらには、他の事務所に所属をしていたとしてもレッスンのみなら可能というのも応募資格の特徴です。
オーディションの流れとしては1から4までの行程があります。
まず1番目にすることとしてはしては応募します。
応募方法は公式ホームページの応募フォームを印刷し記入して事務所に送りエントリーします。
もうしくは、入力したものをそのまま転送することも可能です。
次に2番目として、書類審査があります。
このときに、書類審査の結果よりオーディションの案内がアヴァンセから届くようです。
3番目には、オーディションで子供と面談をするようです。
また、子供が得意とすることがあればその場で披露させたり、面接官が絵本を読んでその反応を見るというオーディション内容もあるようです。そして4番目では、オーディションの結果の合否が後日連絡が来るという流れになっています。
オーディション会場は本社が東京の世田谷のみなので、東京で実施されます。

また、アヴァンセのオーディション費用は全て無料です。

入会金や授業料

アヴァンセの入会金は162000円です。

しかし、これは一括で支払った場合で分割にすると手数料が発生するようです。

授業料は、月額で32400円です。

しかし、一年間の授業料を一括で支払うシステムがあり、授業料も割引かれ324000円です。

一年で、64800円お得になります。

また、地方に住んでいる人のためにの地方在住者優遇制度というものがあります。

地方に住んでいる人の授業料は月額で27000円になります。

また、一年間の授業料を一括で支払うシステムもあり授業料は一年で270000円です。

一年間で54000円お得になります。

また、他の事務所人が授業を受けに来るときには、入会金は要らないようになっているようです。

また、アナザーアクターズという他事務所所属者の専用の授業料は、月額で27000円です。

入会金や授業料の料金が非公式のところもあるので、高額かもしれませんが、費用のことを考えるときには安心できるようです。

そして、決して安くはないかもしれませんが他では経験できないような生きたレッスンを受けられようです。

アヴァンセの子役さんの実績

アヴァンセの子役の実績はCMからドラマ、舞台まで幅広いです。
中川慶二、長田舞莉依は日本テレビ「ぐるぐるナインティナインSP」に出演しました。
他にもフジテレビ「直撃!シンソウ坂上SP」に出演しました。
河合樹、常磐望愛は、TBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に出演しました。
野澤武敏は、レノル「時鳴りの街」のMVに出演しています。
前島創希は、日本テレビ「THE突破ファイルSP」に出演しました。
川村楓華、斎藤香澄は、テレビ東京「親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族」に出演しました。
山下徳大は、フジテレビ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート」に出演しました。
金丸竜也はNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺(はなし)」に出演しました。
石川令菜、瀧村明鈴はフジテレビ「坂上どうぶつ王国」に出演しました。
山本楽は、BLEACH×モンスト「一緒に卍解」篇のテレビCMに出演しています。
真野煌汰は、NHK「やわらかアタマが世界を救う」に出演しました。
小林萌夏は、舞台「MATHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語~」に出演しました。
また、アヴァンセのプロデュースの公演としては、SINOBU’s Brain in the soup HALFなどがあります。